ワキガ基礎知識

ワキガと血液の因果関係はあるの?

投稿日:

これまで、汗についての役割やメカニズムをお話しましたが、
汗に関わるとても重要なものである血液についてお話します。

 

 

『 イヤな臭いは 基から タタなきゃダメ 』なんです。

 

なので血液を理解し、
ワキガを根本的に改善することが
ワキガを治す近道になります。

 

サラサラで小粒の汗をつくるためには、
血液の質がポイントです。

 

あなた自身の血液を知る、そして今一度、
血液の声に耳をかたむけてみることが重要です。

 

血と血液はちがうの?

 

まず、血と血液はちがうということを理解しましょう。



 

白い大根を食べても緑の野菜を食べても、
真赤な血液になりますが、これは自然の力によるものです。

 

血液は体を養い、使い古されると新しく作りだされます。

 

これは物質ですから、生活習慣や、食べ物の良し悪しでも変わってきます。

 

そして変えることもできるものです。

では、血とはいったい何でしょうか?

血は物質ではありません。

 



 

先祖からいただいた遺伝子を受け継いだものです。

よく 「 あれは血だよ 」とか言いますよね。

 

例えば子供の性格や行動が、
その父親に似ている場合などに使われます。

 

それは遺伝子そのものであり、命そのものなので
物質では変えることはできません。

 

血を変えるのは心です。

 

血液は赤血球、白血球、血小板、血漿から成り立つ物質で、
死んだら土に帰るのです。

 

そして、血は次の世代へと受け継がれていくものなのです。

-ワキガ基礎知識
-, ,

Copyright© ワキガを治す方法│腋臭・加齢臭・足臭の悩みを即解決しましょう! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.