あなたは多汗症ではないですか?【緊張すると手のひらに異常な汗が…】

⏰この記事は約 3 分で読むことができます。

多汗症の悩みから解放して下さい!※手汗・足汗に悩んでいるあなたへ

今回はワキガと関連がある多汗症についてお話しします。

実は私も多汗症です。
今は、殆ど完治している状態ですが…。
以前、会社勤務ていた時に会社での報告をするなど人前で話しをする機会がありました。

 

緊張するタイプだったので、結構大変でした。(-_-;)
特に酷かったのが、ハンカチを持ちながらじゃないと、手のひらからの流れる汗が補えませんでした。

 

何もしていない時も結構手汗が出ていたので、悩みの一つでした。

 

ワキガも影響しているのかなぁ~と思ってはいましたが…。

 

私の場合、多汗症は重度ではないので、薬用ジェル抑えることができています。

 

今回は、手術を考えている方もいるかもしれませんので、
参考となる記事をまとめてみました。

 

多汗症の治療と手術について※手術が多汗症には一番良い方法なのか?

tease001

かつて、多汗症を治療するとき
ボトックスがなかったので、
外科的な手術を行って
汗腺を除去していました。

 

手のひらや足の裏、
脇の下に発汗が多い場合は、
交換神経節ブロック術という
神経をストップさせる
手術が行われていました。

 

多汗症の症状が重い人には
とても効果がある治療法であり、
手術の痕跡も
数ミリ程度のものでした。

 

もし多汗症の手術を受ける場合、
日帰りもしくは一泊の入院
必要でした。

 

脇の下の発汗量を抑えたい場合、
交感神経ブロックをしながら
汗腺を手術で取り除くことも可能です。

 

しかし、手術では多汗症の原因である
汗腺・エクリン腺を完全に取り除く
ということは困難だと言われています。

 

手術によって
どの程度の治療効果があるかは
異なりますが、例えば手術で
汗腺をなくすと、
個人差はありますが傾向として
汗の出方は半分程度に
減らすことができます。

 

多汗症にワキガを併発している場合、
汗腺をとる治療方法が
とても有効になります。

 

ワキガ対策をしたい人には
効果が高い手術なのです。

 

多汗症やワキガの手術をする場合、
治療費には、健康保険が使えます。

 

また、美容整形外科や皮膚科の
診察を受けることも可能です。

 

納得のいく多汗症治療を
受けるためにも、
数ある治療法から自分の症状と
相性がいいものを探すと良いでしょう。

 

ワキガと多汗症の両方の方もいると思います。手術は最終手段です。

 

その前に薬用ジェルなどである程度抑えることができれば、毎日のケアで解消することが出来ます。

私の使用している薬用ジェルはとても効果があります。

 

👏手汗用制汗ジェル【フレナーラ】

 

180日間の返金保証もあるので、
試してみるのも良いかと思います。
一日でも早く多汗症がから解放して下さいね。^^

 

    ~あなたにおススメの記事~

    このページでは“ワキガ対策に好評のデオドラント(NOANDE【ノアンデ】、【クリアネオ(CLEANEO)】、【ラポマイン】)”をメインに商品を紹介しているのと、ワキガの対策に必要なワキガの基本知識やワキガ以外での加齢臭・足臭などの臭いの対策についての情報を掲載しています。その他にもワキガの治療法、手術、治療方法,原因での情報などを掲載予定です。

    コメントを残す